工場のバイト求人、どんな仕事内容?どうやって選ぶ?


業種だけでは仕事内容がわからない…

工場の求人に興味があっても、業種が幅広く、仕事内容がイメージしづらいこともあります。そこで、工場の求人でよく目にする業種についてみてみます。食品関連の工場では、食品の調理、検品、袋詰め、発送などを行います。衛生面が厳しいので、制服をきちんと着用することや化粧や香水を控えるように指導されることが多いようです。食品の工場では、クリスマス、お中元などの行事に合わせて短期の求人を募集している場合もあります。自動車関連の工場では、自動車や部品の製造をライン作業で行います。広い工場で大人数で働く事が多く、数週間から数ヶ月の期間の募集が一般的です。また、ネットでの買い物の増加により、ピッキングと呼ばれる業務内容の工場求人も増えています。ピッキングとは、倉庫の中から指定された商品を取り出す作業のことです。冷凍庫や冷蔵庫でのピッキングもあり、これらは時給が高くなります。

どうやってバイト先を選ぶ?

工場バイトの特徴は、自分の都合に合わせて期間や時間帯を選びやすいことです。また、工場によっては夜勤や早朝に出勤ができ、時給も高くなります。他にも残業の有無など、自分の都合にあった勤務のできる工場を選びましょう。次に、駐車場の有無や交通費が出るかなど、通勤方法を確認します。そして、具体的にどのような作業内容かを調べます。工場によっては短期の求人も出ているので、まずは短期から経験することもひとつの方法です。特に、食品関連や印刷関係の工場では特有の匂いがするので、短期で経験することがおすすめです。

エヌエステックの求人情報なら